So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

石のつぶやき1124 終わりのしるし、花の首飾り [平成阿房伝]

7月20日(木)17

   安倍はもう終わったというに・・・・

 民進党はど阿呆である。党再生のチャンス、捲土重来の秋であるにもかかわらずもう政権は要らないという悲しい姿が見え隠れする。政党にとってあり得ないことである。はっきり政策が打ち出せないのだ。自民党が強行してきた政策をことごとく反対の立場をとれば、国民は民進党に票を入れるかもしれない。ところがそれもできない。やっているのは蓮舫党首を背後から攻撃しているのである。どぜう野田を攻撃はしない、お前ら何をしたいのか、国民には理解できない。政策も打ち出せず、自民党に近い輩がまだ残っている。自民党には行けない、行っても冷遇されるのは、分かりきった話だからお茶を濁す。それが全てである。そして今回も譲歩した。時間の配分である。これがときに変わるのであれば、ルールは必要ないということになる。ルールを変える自民党の卑怯さを訴えればいいだけの話だ。ところがどぜう野田は、3対7にして飲めという。それが全てだ。安倍を徹底的に潰すことなど毛頭考えていない、民進党は。

 ルールを変えてでもして安倍を護ってきたのだ。政府、官僚の作文は公文書としていかなる場合にも存在する。そうでなければ色々ある案件に対して官僚として責任がとれない。だから文章を残すのである。それがないと言えば嘘になるが、安倍を護るために平気で、あった公文書を破棄したことにした。今までの公文書のあり方がいい加減であった。だから今後公文書のあり方をはっきりしようというとんでもないことを言い出した、自民党は。もともと公文書の管理はきちんとされていた。それはなかったことにしたのが一連の疑獄である。安倍を護るための嘘の方便、これが日本の現状だろう。国民は阿呆だから、方便で何とかなるというおごりが一連の疑獄の背景だ。

 もう一度振り返っておこう。森友学園の件。安倍を侮辱したとして籠池氏を証人喚問した。にもかかわらず、籠池氏を偽証罪で訴えなかった。それが全てである。昭恵が籠池氏に100万円寄付したということが虚偽であれば、訴えれば済むことだ。それをしないという安倍は、いや昭恵はそれを認めたことになる。だから安倍夫婦が森友の小学校に関わったことは明らかである。あなた達、はっきり辞めなければならない。安倍総理、そして公人たる安倍昭恵夫人はさっさと去りなさい。籠池氏は破綻して罪を負うことになる。籠池氏にとって安倍夫婦は裏切り者としてか、残らない。補助金の不正など、今回のことがなければ表に出るはずもなかった。松井も恨まれるが、しょうもないチンピラと籠池氏は切って棄てた。

 カケについても勝負ありだ。前川氏の答弁に記憶がないとか、阿呆なことを言う。全てアウト。カケに決めたことを言っているにすぎない。嘘、記憶にないとすれば、お前ら認知症かと疑いたくなる。認知症の人達が当然、私らを馬鹿にするなと反論されるであろう。

 またあの稲田長官、また嘘を言った。日報はなかった?でもあったのに会議でなかったことにした。ある幹部はあった会議はなかったというておる。ここまで言うか、これがこの政権の全てである。あるものをなかったことにする。

 終わりの印、おお愛の印、花の首飾り。

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

狂牛病(BSE)情報1165 米アラバマで狂牛病、5頭目 [平成阿房伝]

ひとこと:2014年にもテキサスで発見された。この牛も今回の牛も症状がひどかった。そうでなければアメリカで狂牛病は見つからない。毎年4,000万頭をと畜する。検査するのは40,000頭にも満たない。それでもFDAが安全であるといえば、安全なのである。TPPが履行されれば、米牛は食べない方がよいと言えば訴えられる。当然裁判は負ける。FDAが安全と言えば安全なのである。だから遺伝子組み換えやクローンなどの表示は一切ない。それがTPPなのである。

7月19日(水)17   REUTERS


アラバマで変異型狂牛病発見 人に影響はない

11歳のアラバマの乳牛がBSE検査で陽性と判明、一般に狂牛病とされるとアメリカ農務省が火曜日、公表。

アラバマの家畜市場で病的なようすを示したので検査後、牛は変異型Lタイプの狂牛病の陽性と出たとUSDAは記者発表した。8歳かそれ以上になると通常自然的に変異型BSEは発生する。

 この牛は屠殺経路には入っていない。アメリカの人々への影響は全くないとUSDAは言う。

 アラバマの乳牛は米国で5頭目の狂牛病である。そのうち4頭は変異型である。

 この発見でアメリカの狂牛病のステータスは、清浄であるという前と変わらない。輸出に影響あるとも思えないとUSDAは付け加えた。

 本来のBSEは2003年ワシントンの農場で見つかったケースだけである。カナダから輸入されたもので肉骨粉が禁止される1997年以前に生まれた牛である。

 最初に発見されたのは1980年代で、英国であった。2000年代初頭まで脳消耗のクロイツフェルトヤコブ病がヒトに発症した。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

石のつぶやき1123 戸籍の開示は、悲しい人権意識 [平成阿房伝]

ふたこと:蓮舫よ、あまりにも悲しい選択だ。これが踏み絵となっていくことをわかっての判断か?どぜう野田はなんと言ったのか。お前が幹事長に選んだかどうかは知らぬがどぜうは、そうせいといったのだろう。どぜう野田は、自民党と陰で組んでいる。一連の森友、加計で追求が緩慢なのは、裏取引があるからである。今回も時間配分に自民党は勝手なことを言い出した。ルール違反なのだ。今まで通りで予算委員会を開くなら、当たり前なのだ。それにクレームをつけてというのは、何も安倍が丁寧に説明することとは異なる次元だ。2対8でも全く足りない。時間潰しに官僚の作文を読んだり、得意とするところはノウノウと御託を並べて時間を費やした。野党の質問時間を最大に消費するかであって、 質問にまともに答える態度は一片も見られなかった。野党を馬鹿にする野次を飛ばす安倍云々総理大臣。ここまで国会を貶めた日本のトップである首相は居たであろうか?否である。そのくせ野党が当たり前の野次を飛ばせば、安倍云々はいかにも私が正しいとばかりに野次を諫めるのである。このような場面を何度見たことか、野党を徹底的に馬鹿にし、常に支持率に言及する。後はアベノミックスの自慢話。何やかんだで時間潰しだけの国会。後は当然のように強行採決。最重要法案全て強行採決だったことをしっかり記憶しておこう。  結局予算委員会は5対5、ありえない時間配分、参考人であるにしろ要求した人物は相変わらず出てこない。それでも予算委を受け入れるであろう、民進党は。この期に及んで前原の阿呆がまたしゃしゃり出てきた。お前らは自民党に行けばいいのだが、自民党では冷遇されることだけはしっかりわかっているから民進党を離れない。それに金が、いくら落ちぶれてもある程度確保されているからである。民進党の政策を原発終了、秘密保護法破棄、戦争法破棄、共謀法破棄とすれば、民進党にどれだけの数が残るのであろうか。自民党の受け皿であるならばこれが最低限の政策だろう。 蓮舫よ、お前はそれでいいかもしれんが戸籍だけは絶対開示したくない人々が居ることを考えたことはあるか?お前のこの一件で今まで長い間かかって獲得した人権がするりと抜け落ちていく。やましいことがないのなら、これは途方もない闇に迫る卑怯な謂いである。それに応えてしまった蓮舫、もう詰まらぬ落ちぶれた党であってもならぬことだった。 この「疚しいことがないのなら・・・」というこの謂いは、「一般の人に共謀罪が及ぶことがない」に通底する。つまり誰でも共謀罪の捜査の対象である、当然全ての通信の傍受、監視カメラの対象となる。  蓮舫よ、おまえが戸籍開示を最終最後にしたいというのなら、それを実にする政策を示すべきである。    こんなことが問題になることが異常なのだ。ひとりひとりの国会議員の被選挙権が選挙管理委員会で認められたのであればそれ以上でもそれ以下でもない。それだけである。日本の法律なのである。
7/17(月)17   9:30配信 産経新聞


蓮舫氏を猛批判 二重国籍解消の自民・小野田紀美氏「ルーツや差別の話なんか誰もしていない」


 民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題で、蓮舫氏が公的書類公開を表明しながら戸籍謄本公開に難色を示していることを受け、自民党の小野田紀美参院議員が自身のツイッターで「国籍法に違反していないことを証明できるのは、国籍の選択日が記載されている戸籍謄本のみです。ルーツや差別の話なんか誰もしていない」などと立て続けに批判した

 小野田氏自身も昨年10月、米国との「二重国籍」状態だったことが発覚し、その後手続きをとって今年5月に正式に解消した。自身のフェイスブック上で戸籍謄本や米国籍の喪失証明書を公開している

 小野田氏は、蓮舫氏が13日の記者会見で公的書類を公開すると表明したことを受け、翌14日に国籍に関するツイートを相次いで投稿した。蓮舫氏を名指しせずに「国籍法14条の義務である日本国籍の選択を行ったかどうかは戸籍謄本にしか記載されません」と紹介し、戸籍謄本を公開する必要性を説いた。

 その上で小野田氏は、蓮舫氏が個人のプライバシーを理由に「戸籍を差別主義者、排外主義者に言われて公開するようなことが絶対にあってはいけない」と発言したことを念頭に「公職選挙法および国籍法に違反しているかどうか、犯罪を犯しているかどうかの話をしています。日本人かそうでないかの話ではない。合法か違法かの話です」と断じた

 小野田氏のツイートには「なるほど! だから蓮舫さんはかたくなに戸籍謄本の公開を避けているのですね」「小野田さんが言うと説得力があるね」「テレビなどでこの件について詳しい説明をしていただけないでしょうか。都合の悪いことは報道しない自由を振りかざすマスメディア相手では困難はあるでしょうが」-など多数のコメントが寄せられている。


以下ウイキペディアから
もともと夫婦別姓だった
明治9年(1876年)3月17日の太政官指令において、他家に嫁いだ婦女の苗字は「所生ノ氏」つまり婚前の名字とされた。つまり夫婦別姓(夫婦別氏)を全国民に適用することとなった[4]。 なお、現在と同じ夫婦同氏の原則に転換したのは明治31年(1898年)に明治民法が成立してからである。


姓を名のるようになったのは明治4年から、平民農工商雑が対象
壬申戸籍では、皇族、華族、士族、卒族、地士(讃岐の郷士のみ)、旧神官、僧、尼、平民等を別個に集計した。このとき被差別部落民は賎民解放令に基づき、平民として編入されたが、一部地域の戸籍には新平民や、元穢多、元非人等と記載されたり等、差別は色濃く残った(一部は明治19年式戸籍や身分登記簿にも登載された)。なお明治5年には族称が皇族、華族、士族、平民に統合されることが決定され、明治10年頃までには卒族、地士、旧神官、僧、尼などの身分が全廃された。
その他、職業も記載様式に含まれており、華族、士族では主に禄高を、平民では農工商雑と記され、業種も記載された。


壬申戸籍(じんしんこせき)は、明治4年(1871年)の戸籍法に基づいて、翌明治5年(1872年)に編製された戸籍である。編製年の干支「壬申」から「壬申戸籍」と呼び慣わす。 ( ウイキペディア)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

石のつぶやき1122 只酒を飲むな [平成阿房伝]

7月14日(金)17 只酒は飲むな

7月13日 首相動静 抜粋
【午後】0時2分、二階俊博自民党幹事長、政治評論家の森田実氏と昼食。
 ---
6時49分、東京・紀尾井町のホテル「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」。レストラン「WASHOKU 蒼天」で曽我豪・朝日新聞編集委員、山田孝男・毎日新聞特別編集委員、小田尚・読売新聞グループ本社論説主幹、石川一郎・BSジャパン社長、島田敏男・NHK解説副委員長、粕谷賢之・日本テレビ報道解説委員長、田崎史郎・時事通信特別解説委員と食事。
10時10分、東京富ヶ谷の自宅。       (朝日新聞朝刊) 


 わたくしの死んだ母は、ことある毎に「只酒は飲むな」と言い聞かせた。わたくしが酒を飲むはずもない、物心ついた頃からだ。わたくしにはなぜ母が執拗に言うか、わからなかった。

 わたくしは只酒を飲んでしまった。一度や二度ではない。
 わたくしはおのれが下衆であるということをつくづくと思い知らされた。わたくしはそれからはひっそりとした生活を送るようになった。表だったことは一切しなくなった。そのことはわたくしの恥部として封印してきた。母が言っていたことを嫌というほど思い知らされたのだ。
 母は人間としての品位や品格のことを言っていたんだとやっとわかるようになった。

 只酒は飲むな。卑しいのだ、おまえは。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

石のつぶやき1121 関電 再稼働で料金値下げ、実感なし [平成阿房伝]

ふたこと:原発を再稼働することで電気料金は安くできます。再三再四訴えてきた関電。今までに化石燃料費が高いのでやっていけないから、値上げさせて欲しい。で2度値上げして、平均25%程度高い電気料金を払わせている。稼働したから値下げする、どれだけ安くするのか、当然値上げ分以上値下げすると受け止めてしまう。ところがどうだ、平均4.29%の値下げしかできないと、雀のひよこの涙にもならない。しかし関電は燃料費の調整を勘定すれば15%以上の値下げになるという。あまりにも馬鹿にしていないだろうか?他の電力会社が高止まりしているのに抜け駆けできないのか、その理由を再稼働するのに安全向上のために金がかかったと言い訳をする。そんなこたあ端からわかっていたはずだ。今さらなんだ、消費者をあまりにもなめているのではないか。  原発事故の解明もできず、メルトダウンした核燃料がどこにあるかさえわからない、その状態で再稼働するのはどういう料簡なのだ。原発を動かせば動かすほど原発のゴミは増えていく。処理することも保管するところもまだ決まっていない。それで原発だけは動かさなければならないのか、何で?どうも日本だけの意志で動いているのではなさそうだ。核兵器を持っていない国で、原発から派生するプルトニウムを保管できる国は日本以外ないのではないか。どうもその辺りが日本の動きを決めているのだろう。
 また同じことがくり返される。


7月6日 12時30分 NHK


関西電力 電気料金値下げへ 大手電力会社で初



関西電力は、福井県にある高浜原発3号機と4号機が営業運転を始めたことを受けて、6日、国に対し、来月1日から電気料金を平均で4.29%値下げすることを届け出ました。
福井県にある関西電力の高浜原発は、先月営業運転を始めた4号機に続いて、3号機も4日、営業運転を開始しました。これを受けて、関西電力の岩根社長が6日経済産業省を訪れ、世耕経済産業大臣に来月1日からの電気料金の値下げを届け出ました。

値下げ幅は、いずれも平均で、家庭向けは3.15%、企業などの大口向けは4.90%で、全体では平均4.29%の値下げとしています。

これに対して、世耕大臣は、「真夏の8月を前に値下げの届け出が行われ、歓迎したい。本格的な値下げで、経済の活性化につながるとも期待され、引き続き、電気料金の抑制に向けた経営効率化に加え、安全を最優先に原発の再稼働にも取り組んでほしい」と述べました。

関西電力は、東日本大震災の後の原発の停止で経営が悪化したとして、電気料金を、平成25年5月に家庭向けと企業などの大口向けを合わせて平均で13.69%、おととし6月にも平均で10.01%と、2度にわたって値上げしていて去年、自由化された家庭向けの電力小売りでは、83万件余りの契約を新規参入の事業者に奪われました

こうした状況に対し、関西電力は、おととしの2度目の値上げ以降、燃料価格の下落などで、電気料金は平均11%程度、下がっているとして、今回の平均4.29%を合わせると、2度目の値上げの後と比べて15%程度の値下げになると説明しています

東京電力・福島第一原発の事故の後、全国のほかの大手電力会社でも料金の値上げが相次ぎましたが、燃料価格や為替の変動をもとに毎月行われる電気料金の調整を除けば、今回の関西電力の値下げは大手電力会社10社の中で初めてとなります
岩根社長「原発再稼働でさらに競争力」
電気料金の値下げを届け出たあと、関西電力の岩根茂樹社長は、報道陣の取材に応じて、「引き続き安全を最優先に、ほかの原発についても再稼働することで、さらに利用者から選んでもらえるように競争力をつけていきたい」と話していました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

石のつぶやき1120 米イージス艦事故 日米地位協定の証明 [平成阿房伝]

ふたこと:いかにも日本政府はアメリカに対等に接しているように見せている。この読売の記事も「今回の事故では海上保安庁も原因を調べているが、日米地位協定上、米艦側の事情聴取などには米海軍の同意が必要なため、米海軍との協議を続けている」というようにいかにも米から何らかの回答がありそうだと思える言い方だ。ありえない、アメリカからの回答はあり得ない。  沖縄国際大学に米軍ヘリが落下したときも米軍が現場を封鎖して日本人の誰をも近づけないようにした。カービン銃を日本人に向けていた。日米地位協定とはそんなものでアメリカ軍人は治外法権、パスポートもビザも必要ない。米軍人・軍属が起こした事件は、基本的に米軍が裁くことになっている。最近になって(沖縄での米軍兵の少女強姦事件後)公務以外で事件を起こした米兵被疑者は日本側に引き渡すということになっている。横田基地がある東京の空は米のもので、隙間を縫って民間機は飛行しているのである。だから日航ジャンボ機は撃ち落とされたとしても何ら不思議でもない。  安倍ファシスト政権が、日米同盟の強化を盛んに言うが、完璧な奴隷になりますということの表明なのだ。日米安保条約、日米地位協定はセットで、安倍の爺が結んだのである。安倍の爺がアメリカの奴隷となることを勝手に決めたのである。それが今まで続いている。竹下のバカがアメリカの奴隷にもかかわらず「思いやり予算」という莫大な税金をアメリカに差し出したのである。アメリカは図々しくも増額を要求するのである。さらに奴隷の間抜けが海兵隊のグアム移転の費用も差し出すのだ。それでも沖縄には基地を押しつけたままで奴隷故、何も言えない。そのくせヤマトンチュウ・ファシスト安倍政権は沖縄の人々にはえらそうに差別する。典型的な差別の構造を日本の奴隷政権は実践している。当然日本の教育の現場にも反映される。それを「いじめ」と称して犯罪を矮小化している。  国家機密法、戦争法、共謀罪法、ここまではアメリカにとって願ったり叶ったり安倍の奴隷はうまくやった。でもここまでだ。憲法に手をつけることは奴隷の領分を超えることになる。それは決してアメリカは許さない。アメリカと戦争できる憲法に変えることはあり得ないのだ。そのために安保・日米地位協定の下、奴隷としての地位を黄色人種日本人に押しつけたのである。安倍の爺は嬉々として受け入れたのである。孫の晋三は、それをきっちり仕上げることなのだ。その役目は終わった。


6/27(火) 18:37配信 読売新聞


運輸安全委が調査協力要請…米海軍から回答なし


 運輸安全委員会の中橋和博委員長は27日の定例記者会見で、静岡県・伊豆半島沖で米海軍のイージス艦とフィリピン船籍のコンテナ船が衝突した事故について、米海軍に対し24日、関係機関を通じて調査の協力要請を行ったことを明らかにした

 27日現在、米海軍側からの回答はないという

 事故は今月17日に発生。同委は現場に船舶事故調査官3人を派遣し、フィリピン船の乗員への事情聴取や船体の損壊状況の確認などを行っている。だが、イージス艦側の調査は出来ておらず、同委は米海軍に乗員への事情聴取やデータの提供などを要請したという

 今回の事故では海上保安庁も原因を調べているが、日米地位協定上、米艦側の事情聴取などには米海軍の同意が必要なため、米海軍との協議を続けている



6/27(火)17   18:14配信 朝日新聞

運輸安全委、米海軍側に調査協力要請 イージス艦事故


 静岡県の伊豆半島沖でフィリピン船籍のコンテナ貨物船と米海軍のイージス駆逐艦が衝突した事故で、国の運輸安全委員会は27日、米海軍側にイージス艦の船体調査や、同艦の乗組員からの聞きとりを受け入れるよう24日付で要請したと発表した。申し入れは米沿岸警備隊を通じて行い、まだ回答はないという。

 運輸安全委によると、2009年に神奈川県横須賀市沖で米海軍の駆逐艦とプレジャーボートが接触した事故では、駆逐艦の調査協力が得られず、「原因を明らかにできなかった」との報告書を公表したという。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

狂牛病(BSE)情報1164 8時間程度の睡眠がアルツハイマー病を予防する [平成阿房伝]

ひとこと:これはどこかの番組でもやっていた。「悪い奴ほどよく眠る」とはよく言ったもので、こんなのが長生きするのでしょう。あまりこの頃使われんが「佳人薄命」はその対極か。わたくしは酒を飲まないと眠れないことがわかった。つい最近でも68時間一睡もしなかった。1時間ほど横になりまた目が覚めた。その後起きていた。その後眠ったのは3時間ぐらいか。その夜は眠れるだろうと思った。3時間も眠れなかった。うとうと夢ばかり見ている。毎晩このような結果である。酒を飲めば熟睡(?)するのであるが、それでも今は酒を我慢しろと体はいう。いずれ酒を飲むだろうが、たがが外れるのだ。それでまた身体が酒を我慢しろというほど飲むことになる。これの繰り返しだ。こんなのがこの病気、アルツハイマーになりやすのでしょう。アルツハイマー病とヒトの狂牛病は切れない関連があるという説もある。ずいぶん前から言われている。そのことを発表しょうとした日本の研究者は、娘共々射殺された。  それからずいぶん前から言われてきたアルツハイマーの原因のひとつ。アルミニウム関係するとまた言われてきている。アルミニウムが脳に堆積しているという、アルツハイマー患者の・・・。  アルツハイマー病もヒトの狂牛病も、そして認知症も最終的な症状はほとんど同じです。 ただヒトの狂牛病は発症すれば1年以内に亡くなるのが通例ですが、長いケースもあります。
7/6(木)17 13:05配信 CNN

睡眠障害、アルツハイマー引き起こす要因か 米研究


(CNN) 睡眠の質が悪いと脳内に老廃物や病変タンパク質が蓄積し、アルツハイマー病を引き起こす原因になる可能性があるという研究結果が、このほど米神経学会誌に発表された。十分な睡眠が取れずにいる人は、米国の人口の約3分の1、世界では45%に上っている

今回の研究は米ウィスコンシン・アルツハイマー病研究センターなどの研究チームが実施。認知症状のない健康な大人101人(平均年齢63歳)の脊髄(せきずい)液を調べて、睡眠の質と、アルツハイマー病に関連するさまざまなタンパク質との関係を調査した。

その結果、睡眠障害を訴える人ほど、タウ・タンパク質の病変や脳細胞の損傷および炎症の形跡が見られることが判明したタウ・タンパク質は細胞の安定や構造を支えるタンパク質で、最近の研究では病変したタウ・タンパク質の蓄積が、アルツハイマー病進行の兆候である可能性が指摘されている

論文共著者のバーバラ・ベンドリン氏は今回の研究結果について、「睡眠障害はアルツハイマーに関連したタンパク質が脳内で蓄積される原因になり得る、という考え方に沿っている」と解説。「認知的には健康な、中年に近い人にもそうした影響があることが分かった」と指摘する。

そうしたリスクがある人のアルツハイマー病発症を5年間遅らせるだけで、今後30年の間にアルツハイマー病の患者を570万人減らし、医療費は3670億ドル(約41兆円)削減できるとも同氏は指摘した。

睡眠と認知の関係を調べているワシントン大学の研究者は今回の研究について、「夜間の睡眠障害だけでなく、日中に感じる眠気も、アルツハイマー病の初期症状と関係があることが判明した」と話し、「今回の研究では全般的に、初期のアルツハイマー病と睡眠障害との関係が確認された」としている。

マサチューセッツ総合病院のルドルフ・タンジ医師も、「脳を健康に機能させるためには少なくとも7~8時間の睡眠が欠かせない」「脳は最も深い睡眠の間に、アルツハイマー病の引き金となる老廃物などの有毒物質を除去する。これは今回の研究結果と一致している」と指摘した。

ただしベンドリン氏は「睡眠障害を経験している誰もが、アルツハイマー病に起因する認知症発症の心配をしなければならないわけではない」と強調。

まだ明らかな因果関係が確認されたわけではないと話している。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

狂牛病(BSE)情報1163 CWD(シカの狂牛病)ヒトに感染 [平成阿房伝]

ひとこと:狂牛病がヒトにうつる。シカの狂牛病(CWD)がヒトにうつっても何ら不思議はない。原因は変異したプリオンであるからだ。プリオンは煮ても焼いても無くならない。感染した肉を食べなくても、うつる。輸血、手術器具などなど。 CWD(シカの狂牛病)はヒトにうつらないとされてきた。そうでないと困るのである。狩猟ゲームという莫大な産業があるからで、ヒトにうつると困るのである。
6月24日(土)17  By Andrew Nikiforuk The Tyee.ca

新しい研究で健康に被害
カナダ政府、シカの病気はヒトにうつる可能性を警告
慢性消耗病(CWD)は長い間、ヒトにうつらないとされてきた
カナダ連邦政府は次のような警告を発した。西カナダやアメリカで20年にも亘る進行性の致命的なシカ、エルクやムースを襲う神経症は、ヒトにうつると。

ずっと研究者はプリオンが引き起こす狂牛病と似た慢性消耗病(CWD)は、鹿肉を食べてもヒトにうつらないとされてきた。プリオンは感染しやすい、間違って折りたたまれたタンパク質である。

 しかしこの劇的な新しい研究は、その考えを変える。

カナダ健康省の健康製品と食品庁は、CWDがヒトにうつることは除外できないだろうと警告する。

4月26日に発行された手引き書に、「もっと慎重な研究を続けるが、現在わかったことで、CWDはヒトにうつると判断した方が賢明であろう」と述べている。

この中でカナダ健康省は感染したと思われる、あるいは病気の食品の消費を避けるように奨励するとしている。予防としてシカの死骸を扱う場合も注意を喚起するとしている。

加えて狩猟を生業とする先住民には、特別な手引き書がある。


Stefanie Czubは、カナダ食品検査庁の公明なプリオン研究者である。彼女はThe Tyeeに「長い間CWDはヒトの健康を害するものではないという前提であった」

「しかし新しい研究データはこの前提を振り返らなければならない」という。

新しい科学的発見は驚くべきものである。

Czubによってなされた18頭のサルの長い間のいろいろな方法を駆使した研究で;脳へ直接感染したものを注入したり;皮膚に貼り付けたり;感染した肉で育てたり;静脈注射をしたりした。

まだ途中であるが、研究はカルガリー大学のアルバータプリオン研究所で2009年に始まった 。

3年かけて感染したオジロジカの肉を5㎏与えた5匹のサルのうち3匹がCWD検査で陽性であった。

その量は丁度ヒトが1ヶ月に200gのステーキを食べる量に等しい。


鹿肉で育てた3匹のサルのうち、2匹が病状を顕した、落ち着かなくなったり、歩行困難になったり、おびえたりした。

1匹のサルは6ヶ月で体重が3分の一減った。

感染したものを脳に鋼線で注入した2匹も発症した。

潜伏期間は4.5年から6.9年であった。

研究者がアジアからこのサルをを選んだのは、遺伝的にも進化という観点から非常にヒトに近いという理由であった。他の霊長類としてチンパンジー等は現在禁止されている。

この研究の影響は深刻である。「プリオン病とされる動物製品を摂るべきではない」と先月スコットランドのエジンバラであったプリオン学会でこの発見を発表したCzubは言う。

カナダの野生動物を保護する団体、公立野生動物連盟によると、狩猟民は7,000から15,000頭の感染したシカを毎年食べている。1年に20%以上上昇している。

Darrel Rowlegeはアルバーターのハンターで、どこにも属さないプリオン研究者でもある。公立野生動物連合のディレクターでもある彼は健康手引き書に同意する。が、公正な政策の欠如で、商業的な狩猟ゲーム産業は病気を招き入れ広げるという。

「Saskatchewanの90もの感染した狩猟ゲーム場がこの新しく出現した病気をこの地方全体に広げている。そこでの検査結果はとんでもない」とRowledgeは言う。

シカを飼育するということは、世界で素晴らしい研究者が予測した通り全てのことを引き起こしている。

研究の成果はRowledgeを驚かせた、なぜなら「感染する高い確率はCWDに汚染された肉を食べること;この研究でわずかの量でさえ十分であった」ということがあきらかにされたことである。

それにほとんどの研究者はそれがありうるとは考えないと彼はいう。

シカ類のCWD症状の最後は恐ろしいものである。感染した動物は、小刻みに震え足を広げ立つことさえできなくなる。よだれを垂らしながら際限なく食べるが体重はずっと減っていく。ほとんどが極端に興奮しがちになってあまりにも神経質になる。研究者はそれらを「よだれ垂らし」という。

Rowledgeはこの研究と忠告が北アメリカの野生動物の急速に危険が広がることにさらなる規制が必要だという。

「それは生きている動物や製品あるいはゲームファームの移動禁止である。それはハンターによって殺された動物が、汚染されていたとされるところがCWDの検査がなされなければならない」という。

規制をさらに付け加えれば「一頭でもCWDに汚染された地域を出て行くことを規制することだ」という。

陰性と判断されたシカは、加工されハンターに提供され、その確かさが広まるとRowledgeは言う。

CWDは最初コロラド州で行われたシカの狩猟で野生動物の調査をした結果、1967年発見された。研究者は1978年までこの不可思議な殺人者がプリオンであることを知らなかった。

それ以来、この病気は北アメリカ中で狩猟ゲーム産業がシカを売ったりしてトラックで広がった。

研究者は1996年Saskatchewanのゲーム農場が最初であると確定した。だが後で、その元はアメリカのCWDに汚染された農場から発生したものであった。

以下略

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

石のつぶやき 1119 おまえは、あほうか [平成阿房伝]

6月19日(月)17 おまえはアホか


  支持率こそ命の安部独裁政権 この安部独裁政権に吉報 森友学園に強制捜査


 国会で、おのれの立場が悪くなると安部は民進党の支持率を馬鹿にした。ま、その程度の民主党、その通りである。それに対してにやけた顔で質問する彼ら民主党にも最大野党の矜恃があったのか、それが問題だ。安部独裁政権には数に頼む、何でもありの当然のあり得べき姿だった。。そうであれば今日の記者会見は一体何だったのか。
 一連の安部独裁政権に対する支持率低下にだけに、何かせなあかんという自民党の小さい焦りだ。そう言わねばならないのなら、悪いことをしたという当たり前の認識があれば普通、頭を下げるべきだろう。それが日本の美しいもてなし方、というよりあったりまえだろう。それをしなかった。小池百合子都知事は一応築地に頭を下げた。この違い、どちらも我が道であるにせよ、しょうもないけどこの後に影響する。それに対する、国民を馬鹿にした会見であった。こんな記者会見、都選挙の前に行って何の問題も無いのかしらん?安部独裁政権が、メディアの中立性を一番の問題とした。本来中立などないのである。なぜかと言えば、政権がそのことを言うことそのものが中立でないことを示している。あまりにも恣意的である。こんなことで卑しくも白旗を揚げたメディアは最低の極みである。要するに存在する価値がないのだ。こんな会見、あまりにも日本の皆様に対する侮辱です。わたしらが、ほんまに阿呆と言われているみたい、ま、そ言われてもしょうないかとも思うけど、でもあまりにもバカにされてへん? それでもおこらへんかったら、「おまえーは、あほーーか」

結果は出ている。安倍晋三はモリにカケであったにすぎない。つまりそのだしは、誰から注がれたのか、に尽きる。それは森友学園、であった。かけ、その元園長を、籠池氏を、今日の強制でもって見捨てたのである。これは大阪府の認可が根源的なことだ。安部の言うとおりにしていたが偶々ばれた。こんなことが表に出なかったら、彼は安部信者として美しき老後を送っていただろう。しかし単なる偶然(?)、ここが安部独裁政権の分かれ道であった。しかしこれは、必然かもしれない。つまらないこと言うようだが、これがアメリカの結論とすればまた話は別だ。

わたくしはこの当たり前に安部が言うことにはまたぞろ否という。お前は説明責任を負うといいながら、なにも応えなかった。それが全てであろう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

石のつぶやき1118 共謀罪 スノーデン氏の日本への警告 [平成阿房伝]

ふたこと:嘘つきは泥棒の始まりと言います。子どもたちに嘘をついたらあかんといいます。モリもカケも嘘を突き通そうとしているから破綻しているのです。子どもが親の姿を見ていたらどう思うでしょうね。そこには良心という人の持っている価値観や矜恃をも根こそぎにされている悲しい姿しか見えません。そんな大人が子どもたちに何を言うのですか?何も言えないですよね。子どもたちのいじめがなくならないのは、やっぱり大人の世界がおかしいからでしょう。貧乏な親が多すぎます。貧乏で結婚など考えられない大人が急増しています。貧乏でない結婚している大人たちは仕事で殺されています。そして若者も殺されています。  成長戦略というなら子どもを増やすことです。若者が結婚できるようにすることです。衆人環視の世界では生きてはいけないのです。その国家の民が生き生きと生活できる、それが国の姿であることをやっと学んではなかったのか。その宝物を安倍独裁政権は取り上げようとしています。日本国民は安倍にその権力行使をさせてしまう選挙結果を与えたのです。暗黒の世界が待っています。また戦争の暗い時代に戻ります。安倍は嘘をつき、平然としています。そんな嘘つきに乗せられる国民はど阿呆ですね。わたくしも含めてですが・・・。
06月03日(金)17   00:16短縮 URL11045203


スノーデン氏、日本を脅かす大量監視に警鐘


米情報機関の元職員スノーデン氏は、日本政府が共謀罪の採決を目指していることを受けて、日本人に監視社会の危機が迫っていると述べた。共謀罪は、組織的犯罪集団が犯罪の実行に同意し、準備行為をしたと捜査当局にみなされた際に実行前に処罰することを可能にするもの。

共謀罪:日本人は、国家から個人生活を干渉されない特権を守れるか?
スプートニク日本
「大量監視の始まり」だとモスクワでスノーデン氏にインタビューした共同通信が報じた。スノーデン氏は監視が大規模監視システム「エックスキースコア(XKEYSCORE)」を用いることで非常に深刻になると考える。同システムは対象のメールや通話、ネット活動の履歴を、リアルタイムで監視できる。スノーデン氏は、同システムが米国から日本に供与されたと述べる。

スノーデン氏は現在の日本の状況と、2001年9月11日に起きた米同時多発テロ後の米国の様子を比較。大量監視は市民の自由を犠牲にするうえ、テロとの戦いにおいて極めて非効率だと指摘する。

この前、米国家安全保障局(NSA)および中央情報局(CIA)の元職員のエドワード・スノーデン氏はメルケル独首相の行った欧州は自分の運命を引き受けねばならないという発言にコメントを発表した。



6月2日(木)17   東京新聞朝刊



「監視システムを日米共有」 スノーデン氏との一問一答




 -エックスキースコアは何ができるのか。
 「私も使っていた。あらゆる人物の私生活の完璧な記録を作ることができる。通話でもメールでもクレジットカード情報でも、監視対象の過去の記録まで引き出すことができる『タイムマシン』のようなものだ」
 「エックスキースコアを国家安全保障局(NSA)と日本は共有した。(供与を示す)機密文書は本物だ。米政府も(漏えい文書は)本物と認めている日本政府だけが認めないのは、ばかげている
 -日本の共謀罪法案については
 「(法案に)懸念を表明した国連特別報告者に同意する。法案がなぜ必要なのか、明確な根拠が示されていない。新たな監視方法を公認することになる
 「大量監視の始まりであり、日本にこれまで存在していなかった監視文化が日常のものになる
 -大量監視は何をもたらすか
 「『あなたに何も隠すものがないなら、何も恐れることはない』とも言われるが、これはナチス・ドイツのプロパガンダが起源だ。プライバシーとは『隠すため』のものではない。開かれ、人々が多様でいられ、自分の考えを持つことができる社会を守ることだ。かつて自由と呼ばれていたものがプライバシーだ」
 「隠すことは何もないからプライバシーなどどうでもいいと言うのは『言論の自由はどうでもいい、なぜなら何も言いたいことがないから』と言うのと同じだ。反社会的で、自由に反する恥ずべき考え方だ」
 -大量監視で国家と市民の関係は変わるか
 「民主主義において、国家と市民は本来一体であるべきだ。だが、監視社会は政府と一般人との力関係を、支配者と家臣のような関係に近づける。これは危険だ」
 「(対テロ戦争後に成立した)愛国者法の説明で、米政府は現在の日本政府と同じことを言った。『これは一般人を対象にしていない。テロリストを見つけ出すためだ』と。だが法成立後、米政府はこの愛国者法を米国内だけでなく世界中の通話記録収集などに活用した
 -テロ対策に情報収集は不可欠との声もある。
 「十年間続いた大量監視は、一件のテロも予防できなかったとする米国の独立委員会の報告書もある
 「当局の監視には、議会と司法の監督が有効だ。特に司法は、個別のケースについてチェックする必要がある
 -日本の横田基地(東京)勤務時代の仕事は
 「アジア各地に散らばる米国のスパイ通信網を構築する技術者として働いていた。私が暴露した文書には、横田基地で二〇〇四年に新たな施設を建設した際の費用六百六十万ドルのほとんどを日本政府が負担したことを示す文書が含まれている。これは事実だ。米軍駐留経費の肩代わりは、米軍が駐留する国に共通する。新たな植民地主義だ
 「米国による日本の官庁への盗聴が暴露された際、日本の法を破ったにもかかわらず、なぜ日本側は抗議しなかったのか。少なくとも文句を言い、やめるよう伝えるべきだったのではないか
 -機密情報を暴露するに至った理由は
 「重要なのは事実だ。死ぬほど怖いことだが、価値はある。私は政府が各国の人々の権利を侵害しているという事実を暴露したことで、違法とされた。倫理に沿う決断をするためには法律を破るしかない場合がある。歴史的にも、完全に合法だが完全に倫理に反しているという政策や決定はあった。法律は守るべきだが、社会、国民、将来のためになるという限りにおいてだ
 -亡命生活について
 「もちろん米国の家に帰りたい。ロシアに住むことを望んだわけではない。もし、日本が私を迎えてくれるなら幸せだ。ただ、インターネットを通じて私は世界を仮想訪問している。私はネットの中で生きている」 (モスクワ・共同)
<エドワード・スノーデン氏> 1983年6月21日、米ノースカロライナ州生まれ。2004年に陸軍特殊部隊員を目指したが、その後CIAに雇われた。09年に民間会社社員として在日米軍横田基地内の国家安全保障局(NSA)に勤務。13年6月、NSAによる米国や世界規模での大量監視の実態を英ガーディアン紙などに暴露した。同月ロシアに渡り政治亡命。米当局はスパイ活動取締法違反などの疑いで訴追。一方、監視社会の実態を警告した「内部告発者」として評価する声も高い。 (共同)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -
メッセージを送る