So-net無料ブログ作成
検索選択

狂牛病(BSE)情報646 豚フルーウイルス、変異を確認 [平成阿房伝]

11月21日(土)09 読売新聞


変異の新型インフル感染、2人死亡…ノルウェー

 【ワシントン=山田哲朗】ノルウェー公衆衛生研究所は20日、3人の新型インフルエンザ患者から変異したウイルスを検出したと発表した。

 このうち2人は死亡している。変異によって気管の奥でも感染しやすくなり、重症化した可能性があるという。

 3人以外に感染の拡大はなく、変異ウイルスは、治療薬タミフルなどに対する耐性も獲得していない。

 世界保健機関(WHO)によると、同様の変異は、米国、ウクライナなど6か国でも確認されている。米疾病対策センター(CDC)のアン・シュケット博士は同日の記者会見で「変異は世界中で散発的に起きているが、症状の軽い人もおり、懸念すべき状況にはない」と述べた。

ひとこと:豚インフルエンザは、変異をしてきた、ちょっと恐い。ウイルスは強すぎると寄生先が無くなってしまう。つまり自滅につながる。それで今度は弱いウイルスに変異する。逆のことをいえば、弱いウイルスは淘汰されていく。そうならないために変異するのである、これをmutationという。この変異を媒介するのが豚なのである。すでに豚は感染している。このままうまく収まれば・・・と願うばかりである。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る