So-net無料ブログ作成
検索選択

狂牛病(BSE)情報663 蘭で、山羊インフルエンザ流行 [平成阿房伝]

12月16日(水)09 China View


     オランダで新山羊インフルエンザ発生、6人死亡
 先週から山羊インフルエンザ(Qフィーバーと呼ばれる)がオランダで流行。

 今年およそ2,300人がQフィーバーにかかり、6人が死亡した。

 オランダの専門家によると、Qインフルエンザは妊娠した山羊や羊が流産したときに発生するバクテリアが原因であるという。

 多くの動物はこの種の細菌をもっているが、感染した山羊に人が接触することがこの病気の感染源という研究がある

 オランダ政府は全ての妊娠している感染した山羊を処分するとしているが、何頭に登るかは把握していない。

 Q熱流行は通常1年の一時期に発生して翌年は終息する。政府の封じ込めにもかかわらず、オランダの流行は収まらず3年間広がり続けている。

こんなことは今までになかったことだ担当者はいう。

 近隣のドイツやベルギーに広がっているのかも分からないと言う。

ひとこと:今まで聞いたことがない病気であるが、インフルエンザ同様死ぬということだけは確か。どのように広がるかはわからない。ただ山羊が妊娠して流産したときに発生する病原菌が原因とされている。山羊や羊の話で日本には関係ないとするか、いまのところは、ね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る