So-net無料ブログ作成
検索選択

石のつぶやき1117 北のミサイルは日本に来ない? [平成阿房伝]

ふたこと:北朝鮮と太いパイプがあるのだと思わせる発言である。ミサイル危機を国民には煽っておいて、のんびりゴルフをしていた安倍云々首相。今回はNSCも開催せず。前のときは野党に言われてNSCを開催した。  キューバ危機のときケネディ米大統領は核シェルターを設けた。日本では原発事故の時ですら、避難ができない。それで以て次々原発再稼働か、国民の命はどうでもよいという安倍独裁政権。これでもよいというのか、日本の人よ。こちらの方が怖い。 蛇足:桝添前都知事の場合、別荘で過ごしていたことがやり玉に挙がっていたが、「安倍首相は前夜から私邸帰らず備え」でいいんかいな。やっぱりお化けが出るのかな官邸は・・・。でも菅には出なかった。菅には霊感がない。日本会議の人達には凄い霊感があるのかもしれない。稲田を見ててそう思う。

6月8日(金)17   12時39分 産経ニュース


【北ミサイル】菅義偉官房長官「わが国の安全保障に影響を与えるものではない」 安倍首相は前夜から私邸帰らず備え



 菅義偉官房長官は8日午前の記者会見で、北朝鮮が同日朝に発射したミサイルについて「北朝鮮・元山から弾道ミサイルではなく地対艦ミサイルと推定されるものを数発発射したという情報を承知している」と述べた上で、「わが国の安全保障に影響を与えるものではない」と語った。北朝鮮への抗議は行っていないという
 政府は7日午前から、北朝鮮でミサイル発射の兆候があることを把握していた安倍晋三首相は同日夜、東京・富ケ谷の私邸に帰宅せず、首相公邸に宿泊して緊急時に備えていた。しかし、8日朝に発射された地対艦ミサイルは日本の領海内や排他的経済水域(EEZ)に着水しなかったことから、菅氏の緊急記者会見や国家安全保障会議(NSC)の関係閣僚会合などの開催を見送った
 岸田文雄外相は同日午前、外務省で記者団に対し、「北朝鮮はすでに今年に入り9回、弾道ミサイルを発射している。こうした挑発行動は許すことはできない」と非難した。また、「米国、韓国などとも連携しながら、引き続き情報収集・分析に当たり、高度の警戒態勢を維持していく」と強調した。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る