So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年06月14日| 2017年06月20日 |- ブログトップ

石のつぶやき 1119 おまえは、あほうか [平成阿房伝]

6月19日(月)17 おまえはアホか


  支持率こそ命の安部独裁政権 この安部独裁政権に吉報 森友学園に強制捜査


 国会で、おのれの立場が悪くなると安部は民進党の支持率を馬鹿にした。ま、その程度の民主党、その通りである。それに対してにやけた顔で質問する彼ら民主党にも最大野党の矜恃があったのか、それが問題だ。安部独裁政権には数に頼む、何でもありの当然のあり得べき姿だった。。そうであれば今日の記者会見は一体何だったのか。
 一連の安部独裁政権に対する支持率低下にだけに、何かせなあかんという自民党の小さい焦りだ。そう言わねばならないのなら、悪いことをしたという当たり前の認識があれば普通、頭を下げるべきだろう。それが日本の美しいもてなし方、というよりあったりまえだろう。それをしなかった。小池百合子都知事は一応築地に頭を下げた。この違い、どちらも我が道であるにせよ、しょうもないけどこの後に影響する。それに対する、国民を馬鹿にした会見であった。こんな記者会見、都選挙の前に行って何の問題も無いのかしらん?安部独裁政権が、メディアの中立性を一番の問題とした。本来中立などないのである。なぜかと言えば、政権がそのことを言うことそのものが中立でないことを示している。あまりにも恣意的である。こんなことで卑しくも白旗を揚げたメディアは最低の極みである。要するに存在する価値がないのだ。こんな会見、あまりにも日本の皆様に対する侮辱です。わたしらが、ほんまに阿呆と言われているみたい、ま、そ言われてもしょうないかとも思うけど、でもあまりにもバカにされてへん? それでもおこらへんかったら、「おまえーは、あほーーか」

結果は出ている。安倍晋三はモリにカケであったにすぎない。つまりそのだしは、誰から注がれたのか、に尽きる。それは森友学園、であった。かけ、その元園長を、籠池氏を、今日の強制でもって見捨てたのである。これは大阪府の認可が根源的なことだ。安部の言うとおりにしていたが偶々ばれた。こんなことが表に出なかったら、彼は安部信者として美しき老後を送っていただろう。しかし単なる偶然(?)、ここが安部独裁政権の分かれ道であった。しかしこれは、必然かもしれない。つまらないこと言うようだが、これがアメリカの結論とすればまた話は別だ。

わたくしはこの当たり前に安部が言うことにはまたぞろ否という。お前は説明責任を負うといいながら、なにも応えなかった。それが全てであろう。
2017年06月14日| 2017年06月20日 |- ブログトップ
メッセージを送る