So-net無料ブログ作成

石のつぶやき1129 朝鮮学校は差別されている [平成阿房伝]

ふたこと:アメリカンスクールが無償化の対象であるならば、朝鮮学校も無償化の対象であるしかない。ただそれだけにすぎないのに何故こうもややこしいことを言うのだ。  不思議なことに「朝鮮人」は日本に何故居るのかという根源的なことは誰も問題にしない。何故か勝手に住んで勝手なことを言うているという認識でしかない、たいていの日本人は。ややこしいことを言われもしないのに在日コーリアンに帰れという。帰るところがないから住まざるを得ないという悲しい存在をたれがつくったのか。その検証なしのアホは日本そのものである。大概の日本人と称するやからは、昔から朝鮮半島から日本列島に流れ着いたのである。早いか遅いかにすぎない。が、そのことは自らの存続に、生き死に直結するのだ。そのようなことを通り過ぎる日本人が居る。そのような日本人が今の日本の景色を醸成している。錯覚なのである。オノレはそうでないのだという日本観である。  早いか、遅いかの詰まらぬことこそが今の日本である。だから本来しょうもないことなのだが、根源的な要素になってしまう。このしょうもない要素が新たな戦争を産みだしていく。そのような世界で日本のトップが安倍というのが日本の最悪の不幸である。安倍はミサイルの騒動を煽り煽り、戦時体制をつくる。警報を発するのだ。警報が出れば怖いという意識をこれでもかと演出する。こんな世の中に誰がした?
 
8月15日(火)17   1時17分 産経ニュース

朝鮮学校無償化問題めぐり前川喜平前次官が批判 現職職員困惑「踏み込んだ発言、やり過ぎ」

 加計学園問題で「行政がゆがめられた」と告発した文部科学省前事務次官の前川喜平氏が、14日付の東京新聞朝刊に掲載されたインタビュー記事で、朝鮮学校への高校授業料無償化の適用について、「今更どの面下げてという話だが、せめて司法で救済してほしい」などと述べた。前川氏は現職当時、無償化に関する業務を担当していた。この問題をめぐっては、適用除外は違法だとする朝鮮学校側と国との間で各地で訴訟となっており、省内では戸惑いの声が聞かれたほか、識者から「辞めてすぐに言うのは社会常識に反する」との指摘も出ている。
 この記事で前川氏は、朝鮮学校が無償化の適用外とされた経緯について語り、平成22年4月の制度導入当初、文科省内で無償化の対象に朝鮮学校を追加する前提で検討が進められていたことを明かした。さらに、同省が25年2月、朝鮮学校を無償化の対象外とする省令改正を行い、10校に不指定を通知したことを「政治の世界で決めたこととはいえ、いくら何でも乱暴だと思った」と批判。適用除外を違法だとした大阪地裁判決を「妥当だ」と評した。
 無償化をめぐっては広島地裁が先月、国が適用対象外としたことを適法と認め、学校側が控訴している。大阪地裁では適用対象外を違法とする判決が出ており、国が控訴中。ほかの地裁などでも同種の訴訟が起こされている。
 前川氏の批判に対し、現職の職員からは「係争中の案件について、踏み込んだ発言をするのはやり過ぎだ。古巣のことを何も考えていないのだろう」と戸惑う声が聞かれた。
 元通産官僚の評論家、八幡和郎氏は「政治・外交的な理由での不支給を不当などという一方で、多様性が尊重される社会という自分の価値観で政治判断をしており矛盾している」と指摘。「政策面で対立して辞めたのではないのに、現職のときは我慢していたと辞めてすぐに言うのは社会常識に反する」と話す。
 文科省は「退職した方についてコメントするのは差し控えたい」としている。
 また、東京新聞の記事では、朝鮮学校の生徒が平成22年7月に無償化適用を求める署名を文科省に提出した際、対応した前川氏が「多くの署名を集めたことを評価したい。日本人にも理解が広がっているのは良いこと」と応じたとしている。
 しかし、前川氏はこの発言を報じた当時の朝鮮新報の記事について尋ねた翌月の産経新聞の取材に対し、「言った記憶がない」と否定している。このときの前川氏と生徒らとの面会は、日本の報道陣をシャットアウトして行われていた。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

石のつぶやき1128 ミサゴは大分空港から離陸できていないのか? [平成阿房伝]

ふたこと:いまだに居座るオスプレイ。この鳥は不思議なことに落ちるのである。落ちては人を殺す殺人兵器。未亡人をつくる兵器と言われたものだ。沖縄でも落ちた。オ-ストラリアでも落ちた。これは完成途上の代物で完成することはない。  ところが我が日本は恐ろしい高い代物を税金で買ってしまった。  飛行場に駐機しているが、空港は金を請求しているのか?それがないのというのなら日本のシステムがおかしい。とれないものがあるという、不可思議な構図を示している。  要するに全てアメリカ様の国であるのだ。  北朝鮮のミサイルの騒動は、安倍が作り出したものである。安倍には北の軍事行動は当然入っている。何しろパチンコの利権は警察官僚の既得権益があるからだであるからだ。
8月30日(水)17   12時55分 読売新聞


緊急着陸したオスプレイ、着陸後に白煙上げ炎も




 大分県国東市の大分空港で29日に緊急着陸した米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の輸送機オスプレイが、着陸後に白煙を上げていたことが、政府関係者への取材でわかった。
 大分県は30日、緊急着陸の原因究明などを米軍側に求めるよう、九州防衛局に要請した。
 政府関係者らによると、同機は29日、米軍岩国基地を離陸して沖縄方面に向かう途中、大分空港に着陸した。その後、右エンジン付近から白煙が上がり、さらに炎も出たという。在日米海兵隊は防衛省に対し、「警告灯がついたので、通常の手順に従って予防着陸をした」と説明している



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

石のつぶやき1127 小池は関東大震災の朝鮮人虐殺を無いものとした [平成阿房伝]

ふたこと:朝鮮の人達、何故この時期日本にいたか、その歴史を踏まえるのならその存在は当たり前であろう。連行してきた人達が多かったということだろう。だから不安を意識した日本人がパニックを起こした、自警団、隣組等が引き起こしたと言えよう。その後大杉栄も子どもと共に殺戮されている。  関東大震災における朝鮮人の多数の殺害は記録されている。数の問題ではないのだ。それは日本人として間違ったこととして哀悼の意を表明するのが当たり前のことではないのか。それをしないというのはその歴史の冒涜でしかない。小池百合子よ、お前はどんな日本を妄想しているのか。

8月24日(木)17   東京新聞 朝刊


関東大震災の朝鮮人虐殺 小池都知事が追悼文断る


 東京都の小池百合子知事が、都立横網町(よこあみちょう)公園(墨田区)で九月一日に営まれる関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式への追悼文送付を断ったことが分かった例年、市民団体で構成する主催者の実行委員会が要請し、歴代知事は応じてきた。小池氏も昨年は送付していたが方針転換した。団体側は「震災時に朝鮮人が虐殺された史実の否定にもつながりかねない判断」と、近く抗議する。 (辻渕智之、榊原智康)
 追悼文を断った理由について、都建設局公園緑地部は本紙の取材に、都慰霊協会主催の大法要が関東大震災の九月一日と東京大空襲の三月十日に開催されることを挙げ、「知事はそこに出席し、亡くなった人すべてに哀悼の意を表しているため」と説明。「今後、他の団体から要請があっても出さない」としている。
 追悼文は一九七〇年代から出しているとみられ、主催者によると確かなのは二〇〇六年以降、石原慎太郎、猪瀬直樹、舛添要一、小池各知事が送付してきた
 追悼式が行われる横網町公園内には、七三年に民間団体が建立した朝鮮人犠牲者追悼碑があり、現在は都が所有している。そこには「あやまった策動と流言蜚語(ひご)のため六千余名にのぼる朝鮮人が尊い生命を奪われた」と刻まれている
 追悼碑を巡っては、今年三月の都議会一般質問で、古賀俊昭議員(自民)が、碑文にある六千余名という数を「根拠が希薄」とした上で、追悼式の案内状にも「六千余名、虐殺の文言がある」と指摘。「知事が歴史をゆがめる行為に加担することになりかねず、追悼の辞の発信を再考すべきだ」と求めた。
 これに対し、小池知事は「追悼文は毎年、慣例的に送付してきた。今後については私自身がよく目を通した上で適切に判断する」と答弁しており、都側はこの質疑が「方針を見直すきっかけの一つになった」と認めた。また、都側は虐殺者数について「六千人が正しいのか、正しくないのか特定できないというのが都の立場」としている。
 式を主催する団体の赤石英夫・日朝協会都連合会事務局長(76)は「犠牲者数は碑文の人数を踏襲してきた。天災による犠牲と、人の手で虐殺された死は性格が異なり、大法要で一緒に追悼するからという説明は納得できない」と話した。
<関東大震災の朝鮮人虐殺> 1923(大正12)年9月1日に関東大震災が発生すると、「朝鮮人が暴動を起こした」などのデマが広がった。あおられた民衆がつくった「自警団」などの手により、多数の朝鮮人や中国人らが虐殺された。通行人の検問が各地で行われ、殺害には刃物や竹やりなどが用いられた。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

石のつぶやき1126 自主避難者は国賊扱い [平成阿房伝]

ふたこと:コントロール不能となったフクシマ第一原発。それを安倍は「アンダーコントロール」とぬかした。東京オリンピックの「おもてなし」のために世界に宣言した。安倍の嘘はずいぶん前から当たり前になって嘘が安倍の真骨頂となった。それが今の安倍の姿である。「嘘は泥棒の始まり」と、昔から戒められてきた当たり前然のことだ。それなのに安倍は国会で嘘を吐き散らす。あり得べくもない、恥知らずの野次を平然と発する。これがこの国のトップである。数を頼みで数を当然獲得した。だから何をしてもアホな国民に何を言ってもいいという態度だ。  だから原発から遠くに住みたい、被爆を免れたい、せめて子どもだけは・・・。親として当たり前の姿であろう。それを自主避難という造語でもって「特別扱いする」。では何故そういう人達が存在するのか、東電のフクシマ第一原発が起こした責任でしかないのにその人たちが特殊の存在にしてしまった。それは原子力発電を「明るい未来」と推進した日本国の責任でもあるのだ。それが破綻したならば責任をとるのが国家というものだろう。  除染したという。だから避難する必要はないと嘘をつく。山は除染の対象の外、川が流れています。放射能は常に住む人達の周りに常在します。そこに、除染が済んだからもう住めますよ、と言われても住む気にならないのは当たり前でしょう。それも20倍の放射能で汚染されているのです。  放射能が人体に与える影響、を考えれば帰ることができますか。チェルノブイリでは30㎞以内で住むことを禁止しています。  それなのにこの日本国、放射能を浴びよという。でなければ金は出さない。

8/28(月)17 8:23配信 朝日デジタル


「自主避難者」震災統計から除外 避難継続、疑問の声も



東日本大震災の避難者数(復興庁まとめ)
 国が発表する東日本大震災の避難者数が4月以降、大幅に減少している。東京電力福島第一原発事故の影響で全国に避難した人のうち、「自主避難者」の避難先住宅の無償提供が3月末で打ち切られ、各市町村が自主避難者の多くを「避難者」に計上しなくなったためだ。ただ、多くは避難生活を続けているとみられ、自主避難者やその支援者からは疑問の声も上がっている。

 震災の避難者は、避難先の市町村や各都道府県が把握する数字を復興庁がまとめている。毎月1度発表され、7月現在で全国に8万9751人。3月時点の11万9163人から2万9412人減った。内訳は、福島県1万5709人、宮城県6873人、岩手県2798人、東京都780人、神奈川県772人、埼玉県577人など

 各県の仮設や公営住宅の入居者数が把握できた2011年11月以降では、12年6月時点の34万6987人をピークに、今年3月までの数カ月はおおむね3千~4千人で減り続けてきたが、3月から4月にかけて9493人、4月から5月にかけては1万2421人減少した

 災害救助法に基づき、避難指示区域外からの自主避難者にも避難先の住宅が「みなし仮設」として無償で提供されてきたが、この制度が3月末で打ち切られた福島県は「『みなし仮設』の供与が終わった自主避難者らを数から除いた」。神奈川、埼玉県も「減った大半がみなし仮設の供与が終わった自主避難者」と説明する。住まいは変わっていなくても、避難者としてカウントされなくなった人が多くいるとみられる
朝日新聞社

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

狂牛病(BSE)情報1166 英特殊部隊ヒーロ狂牛病で死す [平成阿房伝]

ひとこと:100万人に一人発生するCJD(クロイツフェルトヤコブ病)とされているが、ヒトの狂牛病だとは言わない。イギリスでは2,000人に一人の割合で狂牛病になる可能性があるという研究がある。認知症となれば症状は皆同じである。

8月27日(日)17  By MARCO GIANNANGELI EXPRESS


特殊部隊の戦争ヒーロ、狂牛病で死す
 第一次湾岸戦争でバグダッドのど真ん中の秘密使命を率いた特殊部隊司令官が狂牛病-自然発生的なCJD(クロイツフェルトヤコブ病)で死亡

Mark "Foggy"Phillips中佐は56歳で、6月にCJDと診断された。そして8月12日に亡くなった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

石のつぶやき1125 ばんど旅館は、更地のままだった [平成阿房伝]

8月11日(金)17

 あらためてばんど旅館の跡地を見た。去年の八月、建物は取り壊されていた。
結局、更地のままであった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
メッセージを送る