So-net無料ブログ作成

狂牛病(BSE)情報944 ハワイ産 遺伝子組み換えパパイア、日本上陸へ [平成阿房伝]

9月6日(火)11    共同通信

ハワイ産パパイア日本へ 遺伝子組み換え、生食用は初

 【ロサンゼルス共同】遺伝子組み換え技術を使って栽培されたハワイ産パパイアが、12月にも日本へ輸出できる見通しとなった生で食べる機会が多い遺伝子組み換え作物を日本が輸入するのは初めて。消費者に遺伝子組み換え作物への抵抗感が強い日本市場で受け入れられるか、関係者は注目している。在日米大使館は8日、東京都内で、このパパイアを開発した技術者の講演会を開く予定。

ひとこと:加工品の遺伝子組み換えパパイヤは、とっくの昔に輸入されているということか?知らないうちに遺伝子組み換え食品を食しているということになる。何の表示もされていない。「遺伝子組み換え」という表示がされなくてはならない。消費者の選択の問題であるからだ。コーン、大豆、ジャガイモ等、「遺伝子組み換えではない」という表示はあっても、「遺伝子組み換え」という表示は見たことがない。同じことが放射能に汚染された食品にも起こることになるのだろう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。