So-net無料ブログ作成

石のつぶやき378 原発はゼネコンの魔法の財布 [平成阿房伝]

12月18日(日)11 共同通信


ドイツ、再生エネが原発上回る 11年、20%に拡大-
 【ベルリン共同】2022年末までに設置されている原発17基を全て閉鎖することになっているドイツで、今年の電力発電量に占める再生可能エネルギーの比率が約20%となり、初めて原発を上回る見通しとなったことが分かった。電力会社などが加盟するドイツ・エネルギー水道連盟が18日までに発表した。東京電力福島第1原発事故を受け、原発計8基が稼働停止していることが大きな要因。
.

ふたこと:ドイツと日本のソーラー発電気量は、日本の方が上回っていた。ドイツは原子力発電の廃止を国是とした。その結果がこれである。国策として危ない原子力に依拠しない方向にドイツは舵を切った。日本は原子力村という空恐ろしき妖怪が日本を支配した。原子力に反対するなど鑑みることもなく、原子力は安全、安全とのお題目を唱えて今日に至ってこの様だ。この期に及んでも誰も責任をとらず原発をさらに維持しようとしている。この国は一体何を目指したいのか、国民の安全など何の考慮もしない鉄面皮の権化である。 放射能の恐ろしさも、大丈夫安心の大合唱にかき消される。このフクシマ原発で永遠に膨大な金を稼げる仕組みを作り上げたのだ、除染と廃炉だ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。