So-net無料ブログ作成

狂牛病(BSE)情報1170 モンゴルで狂牛病発生 2頭  [平成阿房伝]

ひとこと:狂牛病のニュースは少なくなった。しかし根絶には至っていない。肉骨粉が使われているからである。養殖サカナの餌、ペットフードなど。モンゴルが家畜輸出(肉輸出)するのであれば狂牛病や口蹄疫を発生させてはならない。原因究明が一番大事なことであろう。  発表しないところも出てきているだろう。狂牛病も、ヒトの狂牛病も・・・。

8月9日(木)18   XINHUANET


   モンゴルで 2頭の狂牛病発生
ウランバートル発9日(Xinhua)--モンゴルで2頭の狂牛病が見つかったと木曜日、ローカルニュースで報告された。食糧農業軽工業省はそのニュースを伝えた。

当局は月曜日、北Dark-Uul地方で狂牛病、牛スポンジ状脳症の牛が2頭見つかったという。

Batjargal Batzorig食糧農業軽工業省大臣は、被害をおさえるためのあらゆる方策を採ったと表明。


6千6百万頭の家畜を輸出する、従前の10倍もの目標を次年度から実施するとしていた。これは現在重鉱業に偏った輸出を是正する意味でもあった。

しかし繰り返し発生する家畜の病気、狂牛病や口蹄疫が肉の輸出に大きな打撃を与えている。
最近では5月半ばに15頭の狂牛病を発生させている
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。