So-net無料ブログ作成

石のつぶやき1152 カツカレー3500円食い逃げの度胸3人か [平成阿房伝]

投票前のカツカレー「4人が食い逃げ」 
ふたこと:良い度胸だ。褒めるに価する。小心者のわたくしにとってそんなこと出来るはずもないのだ。伸次郎は安倍のカツカレー3500円を喰っている。3500円のカツカレー、安倍が出したのか、どこの金を使ったんだろう。石破陣営は1200円のカツカレー、どっちがうまかったのだろう。この選挙では公職選挙法が適用されないので、何でも有りだ。カツカレーだけの話ではなかった。だから「食い逃げ」が許せないのだ。何でも有りの輩が跋扈する安倍の「美しい国」。
9/21(金)18    7:19配信 朝日新聞社

投票前のカツカレー「4人が食い逃げ」 安倍陣営嘆く



 カツカレーを食い逃げしたのはだれだ?――。自民党総裁選で安倍晋三首相(党総裁)の陣営が投開票直前に振る舞ったカツカレーを食べながら、実際に首相には投票しなかった議員がいるのではないか。首相陣営がこんな話題で持ちきりになっている。



 首相陣営は20日昼、東京都内のホテルで「必勝出陣の会」を開催。首相も出席して結束を確認した。首相を支持する衆参議員用に験担ぎのカツカレーが333食分振る舞われ、完食された。業界団体関係者ら議員以外の出席者用には別途、カレーが準備されていたという。

 ところが、実際に首相が得た議員票は329票。少なくとも4人がカレーを食べながら首相には投票しなかった計算になる。陣営幹部は嘆く。「カレーを食べて首相に投票しなかった議員がいる。一体だれなんだ」
朝日新聞社

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。